じゅうたんのお手入れ方法

じゅうたんは掃除が大変で、とくに髪の毛やほこりが入れば、なかなか取りにくいです。掃除機や粘着剤付きロール紙などを使って掃除をしても取りきることが難しいです。高価なじゅうたんの場合あまり強く擦ったり、強く掃除機を掛ければ傷んでしまうため、以下のような掃除方法をするとよいです。掃除機をかける場合は必ず逆方向から掃除機を掛けましょう。逆目に掃除機を掛けることで、掃除の効果が2倍捗り、さらに隙間に挟まったゴミや髪の毛が良く取れます。ノズルをお往復させることなく、逆目から一方向にスライドさせると良いです。これだけでもかなりのお掃除効果があります。前もってブラッシングしておけば、大まかなゴミをあらかじめ取り除いておくことが出来ますのでさらに効果が高いです。強く絡んだ糸くずや髪の毛は、セーム側や硬めのスポンジなどを水に漬けてよく絞り、それでじゅうたんの目に沿って拭くと良いでしょう。

たわしを使うのもよいですが、毛足の長いじゅうたんではほつれてしまったり、糸切れとなることがあるので気を付けてしなければいけません。じゅうたんの汚れがひどい場合や、醤油やケチャップなどの調味料が付いてしまった場合は、硬く絞った雑巾でよく拭き取りましょう。雑巾だけできれいにならないほど汚れがきつい場合は、重曹を汚れに振りかけ、使い古しの歯ブラシに水を含ませて軽くブラッシングし、雑巾でたたくことを2、3回繰り返すときれいになります。スチームアイロンを浮かして、汚れにスチームを当てることで、汚れを浮かせることもできますので軽い汚れの場合はこの方法で十分です。油汚れの場合、水をはじくことがありますので、食器用洗剤を水で薄めたものを霧吹きの付いたボトルに入れ、汚れ部分に洗剤をスプレーして使い古しの歯ブラシで叩き、硬く絞った雑巾で拭き取る作業を繰り返すことで徐々に汚れが落ちます。最後にスチームや重曹を使えばきれいになります。このような方法の組み合わせでじゅうたんの汚れはほとんど取れます。これらの作業で大切なことは、くれぐれも同一方向にブラシを掛けることです。ごしごしと擦ることで汚れが広がったり食い込み、逆効果となることもあるからです。

市販のカーペットクリーナーを使うのも良いですが、カーペットの範囲が広い場合に費用が掛かるため、自宅にあるものでお手入れすることをおすすめします。2週間に1回程度のお手入れをするすることが理想的であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*